マイクラプレイ日記:十五日目

スポンサーリンク




ゆらりゆらりと気持ちよく波に揺られて、孝雄は目覚めた。

昨日遠出していたため、家に帰れずに、海の上で寝たんだっけ?
モンスターに襲われなくて良かった、とほっとする孝雄。
そのまま昨日の小島に戻ると、ダークオークの木の伐採を続けた。

持てる荷物がそろそろ一杯になってきたので、ふと頭を上げたら、結構伐採していたことに気づいた。

まぁ、まだまだ木はあるしね。
一旦帰るとするかと、孝雄はそう考え、ボードで家に向かった。

カラフルな山々を左手に見ながら右に曲がる。

村が見えてきた。

さて、手元に一杯ある木材は、ダークオークであり、名前の通り色が黒に近い。
それで家を建てるのは問題無いが、土台は違う色がいいかな、と孝雄はオークの木材を取り出して、地面に並べた。

戻ってきてすぐに暗くなってきたが、一応土台を敷くことが出来た。

家にもどり、その屋上から見るが、土台の向こう側にまだ地面が見えている。
折角なので、水辺近くまで土台を立てるのも有かなと、思いながら孝雄は眠りについた。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする