マイクラプレイ日記:十七日目

スポンサーリンク




朝起きて、孝雄はすぐに近くの砂山に向かった。

砂を掘って、ガラスを焼き、ガラス板へ換えたいのだ。
前回の拠点もそうだが、孝雄はガラス板を多く貼った家が好きである。

向かった先は大きな砂山なので、大量の砂を入手することが期待出来そうだ。

さぁ、砂を焼いている一方で、天井を設置している孝雄はいつの間にか暗くなっていることに気づいた。

このままだと、すぐに敵対モンスターが天井で生まれてしまう。
そのため、危険を冒してでも、天井を設置し終える必要があった。

松明を光源にしながら、14分に天井が完成した。
孝雄は下におりようと思って見たら、ゾンビが歩き回っていた。

うーん、今の状況だと、多分、ゾンビに負けてしまう。
一旦天井を見ると、順序良く光源が並んでいるので、ここは安心かな。

ということで、天井と家の2階に橋を架けることにした。
家経由で戻ってみると、ゾンビが数匹うろうろしている。

折角なので、石の剣で倒すが、なんとエンダーマンまで来襲してきた。

前回通り、エンダーマンが来れないように低い天井を作ってから倒すが、意外に疲れた孝雄はそのまま眠りについた。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする